ホワイエ おいでよ、マダン!!

☆日本と韓国、子供から大人まで楽しめる芸能がいっぱい!!☆

☆子供も大人も、普段着から宮中衣装まで、

韓国民族衣装体&写真撮影☆

 

<タイムスケジュール>

12:30 開場

13:00 プンムルノリ(在日本韓国YMCA)

13:20 空手演武(誠道塾東京支部)

13:40 テコンドー(明星テコンドー教室)

14:00 韓国伝統遊びを体験しよう(金基英)

14:20 ~休憩~(ちんどん喜助)

15:00 韓国民話(金基英)

15:20 ミニライブ(夫歌寛)

15:40 日韓落語(古今亭菊千代)

16:00 新内(岡本宮之助)

16:20 パンソリ

16:40 和太鼓(和太鼓集団「婢弥鼓」

17:00 終了

 

★プンムルノリ★

プンムルノリは、直訳すると「風物遊び」と言われるもので、韓国に古くから伝わる、踊りを伴った伝統的な農楽です。今回は、在日本韓国YMCAの方たちによるプンムルノリが披露されます。みんなで楽しく盛り上がりましょう!


★空手★   世界誠道空手道連盟誠道塾東京支部

誠道塾は、1976年中村忠会長によりニューヨークで創設された空手道場です。空手を通じて人の道を学ぶ「人間空手」を特色とし、現在アメリカを中心に世界20カ国の支部で人種や年齢、性別を越えた多くの人が誠道塾空手を学んでいます。

★テコンドー★  明星テコンドー

ミョンソンテコンドーは新宿で活動しているWTFテコンドー道場です。

テコンドーは韓国の国技、蹴り技を主とした武道です。子供から大人まで、ご興味をお持ちの方は是非道場にお越しください。


★韓国民話★ 金基英

韓国民話、伝統遊びや童謡に触れよう!!

金基英――― 1962 年韓国仁川生まれ。「全国語りネットワーク」や「民話と文学の会」などで、韓国民話の紹介や普及活動を行い、長野パラリンピックでは皇太子と雅子妃の通訳を勤めた。民話や遊びを通じて「ふれあい」の場を設け、韓国文化の豊かな面を紹介している。


★『ちんどん喜助』★

2010年5月に設立。

ちんどん屋の主業は宣伝ですが、芸にも力を入れるちんどん屋を目指します。

若い家ですがエネルギーは負けません!インド公演など国際交流でも活躍。


★夫歌寛 ミニライブ★

1954年夏 大阪市生野区猪飼野に生まれる。

様々な差別の中を生き、当時ストリートミュージシャンが殆どいない時代日本中を旅し、

ストリートライブを経て荻窪にLive Bar BUNGAを作り熱いライブを行う。

皆さん、歌と話し合いを通じて僕とコミュニケーションしましょう。

是非いらして下さい。


★日韓落語★ (日本語と韓国語落語)~ 日本語と韓国語で落語を楽しもう!! ~

古今亭菊千代―――ここんてい・きくちよ/友情出演

 昭和59年、古今亭円菊門下に入門、平成5 年に先輩の三遊亭歌る多と共に女性初の真打に昇進。以降、本来の寄席やホール、各落語会の出演のほか、手話と一緒に楽しむ落語、朝鮮・韓国語での落語、新作、自作品など、また、南米など海外の日系の方々の前でも多数口演。東京拘置所では篤志面接委員として受刑者対象に話し方教室、講演では「落語界楽屋話・男女共同参画・人権・平和・矯正・手話活動」などをテーマに各地を奔走中。被災地への出前落語も積極的に参加。


★新内★ 「ぶんや・ありらん」

…副題「謝罪寸志」、かつて赤い新内とも言われた故岡本文弥が98 歳の時に作曲した反戦新内。新内の哀切極まりない節が、従軍慰安婦たちの慟哭を呼びさます。

岡本宮之助―――おかもと・みやのすけ/友情出演

三世岡本宮之助(三世岡本宮古太夫)岡本派後継者 として、大叔父故岡本文弥のもと修業。古曲、文弥作品の普及、創作活動にも力を入れ、時代を担う邦楽家として注目されている。


★パンソリ★

300年の歴史を持つ韓国の代表的な伝統的民族芸能であるパンソリは、2003年、ユネスコの世界無形遺産にも登録されました。一人の歌い手と太鼓の伴奏者によって演じられる語りの芸術を、この機会に、身近に感じて下さい。


★和太鼓★ 和太鼓集団 婢弥鼓

1985年  当時としては珍しい女性だけのグループとし発足。太鼓の持つ力強さに女性ならではの優雅さや華やかさを重ね、今までに無い太鼓の世界を打ち出してきた。演奏する曲は、自然の様子や人の心を太鼓の音色やリズムで表した、メンバーによるオリジナル曲。コンサートやライブをはじめ各種イベント等で、日本中を駆け回り、また各国の海外公演でも好評を得、文化庁の文化交流使としても日本の持つ伝統を広く伝えている。